スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッドオルカの剣鉈とエボナイズ(ebonized)の話
ども、お疲れ様です。西原です。


ここのところヒマさえあれば山で犬を引いてるんですが

薄暗い山中を一人で歩くのが怖くって、怖くてね。
なんか頼れる道具が欲しい!とか思ってたりしてたので
ボールが売れるのを見越してレッドオルカで注文してたんですよ・・・。
まあ刃物なんですけど。


レッドオルカの中の人に直接お願いして
8寸ブレードを高級ラインの波紋入りの甲伏せのやつで
それ以外は廉価ラインのパーツで組んでもらって
シースは革にしてもらいました。


それが、これ!




KAKEEEEE!!!しかも噂通り使いやすい。。
が、やはり朴?のハンドルが微妙だ・・・・。

と、いうわけで柿渋で染めようかと思ったんですが、
なんか色々ググッてたら、エボナイズなるものをみつけたので
いったんイニシャライズしてエボナイズでカスタマイズしてみることにしました。




エボナイズする前の山入りの装備です。
右から、
強力蚊取り線香、犬のおやつ入れ、レッドオルカの剣鉈、カマキの剪定ばさみ、
ガーミンのアストロ320とDC40、ハンマーヘッドのギアキーパー、

猟期までの自分の訓練も兼ねて無駄に重装備になってます。



ほんでここからエボナイズの方法です。
まあググればもっと詳しく書いてるブログがあるので、適当ですが・・・。



ハインツのホワイトビネガーにスチールウールを漬けます。
ホワイトビネガーはアマゾンで送料込み210円でした。
アマゾンはほんとえげつないね。





アルコールというか70%エタノール(通商ナナエタ)に紅茶パックを漬け込みます。




数日放置した後です。



ハンドルのコーティングを400番のペーパーではがした後
紅茶で黒くなったエタノールを何度か染み込ませて乾かします。




スチールウールを漬け込んだホワイトビネガーを適当に塗ると一気に黒く染まります。

oh...
コーティングを剥がしきれてなくて、ムラが・・・



反対側は上手くいったのか・・・?

でも、思ったよりもベッタリ黒くなりすぎて、木目というか木の風合いがなくなったような・・・・。

いやいや、使っているうちにいい感じになるはずだ。多分やけども。






でもって、現在の山入り装備。

ハンドルの色を変更した以外には
マイク付きのDC40とそれ用に八重洲のVX-7を追加。
これで犬を見失うこともなく、万一の事故にも対応できるはずだ!


どうでもいいけど
いつ転んで壊したり、無くしてもおかしくない
この装備一式で200kを軽々超えちゃうっていうね・・・。
ハンティングってどんだけブルジョワの趣味なんだよと・・・。

まあそんな感じ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

こんばんは。ドラさんづたいにやってきました。
オフ会はではお世話になりました。ハクビシン、うまかったです(笑)
またよろしくです(^^)
gfd | URL | 2013/08/12/Mon 01:15 [EDIT]
こちらこそ色々とありがとうございました。
ブログの使い方の話伺ってから、改めてgfdさんのブログ見て
なるほどなぁと思いました。

またよろしくお願いします!
ワークス | URL | 2013/08/14/Wed 08:06 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 猪課長. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。