スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストクラッチ 切開編
どうもお疲れ様です。西原です。

あれやこれやで身辺ごたついてたんですが
一気に解消して今はスーパーフリー状態で独身生活を謳歌してます。


まあそんな感じで、今年最初で最後の、そして僕の人生最後になるであろうボールのクラッチが
60日を迎えた今日、切開してみたんですが
その経過の報告を。


ラストクラッチということもあり
爬虫類関係で特にお世話になったのに返しきれていない人に、
せめてもの恩返しに
卵の状態であげちゃおうっていうことで、判別のために番号がふってあります。

あ、世話してやったのに卵選んでないんだけど・・・。って人はすみません。
卵が足りなかったんです。
申し訳ないことに自分用の卵も確保してあるんですけどね・・・。






55日目からはもしハッチが早くて混ざると面倒なので個別管理に切り替えてました。




ちなみに、このクラッチは
モハベパステルスパイダーイエローベリー×ファイア
なので、1/32の確率で5重を引いたら
いまだWOBに未掲載のモルフが出るというパワーハウスなクラッチになってます。
っていうか、こんなヤル気のないブリーダーの家から生まれるボールがいまだに補完されてないって
どうなのかと・・・。もうちょい頑張れよと。



というわけで
1番から開けていきます。



1番


パステルファイアですか?
いいえ、パステルファイアポッシブルイエローベリーです。


2番


キタッ!ノーマル!!!!
ここで逆側の1/32が出るとは・・・。
残りの卵への期待が一気に膨らみます。



3番


これは!
ファイアモハベスパイダーポッシブルイエローベリーですね。


4番


oh....スパイダー・・・。


5番


ファイアモハベポッシブルイエローベリー


6番


ファイアモハベスパイダーポッシブルイエローベリーになります。


そんな感じ。
近々、選んだ番号のボールがお手元に届きますので・・・。
イラネッっていう場合は早めに教えてください。
スポンサーサイト
 どもです、お久しぶりですニシハラです。

いやー、ここ2週間ほど残念な出来事が重なったおかげで
病んでました。精神的にも、肉体的にも。

でもついに明日、長年温めていた計画がやっと始動というか動き出しそうなので
テンションが上がってます、興奮で寝れねぇよ。
というわけで、一気に残念な近況でも書いてしまおう。


 それは、未知の感覚への恐怖であった。

ありがたいことにいままで30年近く生きてきたなかで、
僕は一度として骨折をしたことがなかった。

ひび、脱臼、捻挫は幾度となく経験したが折れたということはなかった。
なにより丈夫な身体を与えてくれた両親に感謝するべきであろうし、
骨の一本も折ることのない安穏な生活を送ってきた証拠なのかもしれないが。

それはそうとして、物理的に骨が折れるということ。
そしてそれに確実に付随するであろう痛みに対して、昔から僕は恐怖を抱いていた。
畏怖と言ってもいいかもしれない。
それほどに「骨折」に対して特別な感情を抱いていた。


 
 骨の折れる音を聞いた。

目前に迫りくる出荷のタイムリミットに圧され
焦りながらハンドドリルで6ミリの鉄板に19ミリの穴を開けようとするその最中
穴の終端付近で、鉄板に引っかかったドリルに内蔵された電動機のパワーは
凶暴なまでにトルクで僕の右手に集中し、第4中手骨を破壊した。


レントゲンで見ると一目瞭然





こんな感じ。
いまだにタッチタイプもままならない。でもまだ大丈夫。



  今期のボールパイソンのブリードが相当にヤバイ。

まずはこの画像をご覧いただきたい。




そう。スラッグを産んだんだ・・・・。
しかも全部スラッグだったんだよ・・・・・。

スラッグが出たってだけなら、まあ日常茶飯事というか
繁殖してると一定確率で出ちゃうよねって感じなんですが
この個体、以前の日記にも書いた、疑惑のスーパーパステルゴーストと交配させたゴーストなんですよ・・・。
まったく検証できてねー。

それだけならまだしも。
僕の経験ではこの個体の感じだと、もしスラッグが混じったとしても
いくつかは正常な卵も産むと予想してたんですよね・・・・。
それだけに全スラはショックがデカイ・・・・。


なにより絶望的なことに、今の段階で卵を産みそうな個体が・・・まさかのゼロ。
4月も半ばを過ぎたこの段階でリアルに皆無なわけですよ。

30匹くらいのメスをペアリングさせてるのにゼロって・・・・・。
70匹以上飼育してるのに繁殖もできないブリーダーって・・・。
30代目前なのに、大人になれないに男の人って・・・・・。

どうでもいいけど。

なんというか・・・、気がかりなんですよ。

前回の記事で

「交尾してないわー
いやー、うちのボール全く交尾してないわー
今年アカンわー」


というような事を少し書いたんですけどね。

もしも、大成功とはいかないまでも
何やかんやで結構上手いこといっちゃったんじゃね?という状況になった場合に

テスト前に「俺、勉強全くしてないわー」とか言っといて
結構良い点数とっちゃうヤツ


みたいな扱いになってしまうんじゃないだろうか?

そういう
自信がないんだか、保険かけてるんだか、本気出さない俺すごいアピールだか
よくわかんないけど、とりあえずウザイ。
そういった類の感情を僕に対して持たれるんじゃないだろうか?

つまりそんな気がかり。


よくわかんないですけど
とりあえず、今期交配させたペアを包み隠さず全て列記することで
そういった不安を払拭しようと思います。

前がメス後ろがオスになります。
しかも、メスは現在体重も記載してしまうというデータの大判振る舞いですよ。

それと先に言い訳するわけじゃないですけど
今年はほんとに交尾してないんでほとんどのペアは交尾がちゃんと確認できてなかったり、できてもわずかです。
しかも今の段階でどう見ても産みそうにない個体もリストに入ってるので
実際の産卵数はかなり少なくなると思います。
そんな感じです。


スパイダー2(1800g)  ×パステルミスティック
ファイア4(2100g)   ×ブラックアイリューシ
ノーマルWA1(2000g) ×モハベバンブルビー
イエローベリーH(1900g)×パステルデザートゴースト
ハニービー1 (1100g) ×SPOG
ノーマルES(2100g) ×モハベバンブルビー
ノーマルhiST(2300g) ×モハベバンブルビー
ノーマル1(2100g)   ×パステルミスティック
ファイア2(1400g)   ×ブラックアイリューシ
ノーマルSS2(1700g) ×モハベバンブルビー
ヘテロシャドウ(1700g) ×モハベバンブルビー
モハベ2(2200g)    ×パステルスペシャル
ノーマルhi1(1800g)  ×パステルスペシャル
ノーマルPIZ2(1500g ) ×モハベバンブルビー
GBB(1900g)     ×モハベバンブルビー
Hetクラウン(2100g) ×クラウン
モハベ1(2000g)    ×パステルミスティック
スパイダーPL(3500g) ×パステルデザートゴースト
ゴースト(1600g)    ×SPOG
ノーマルMA(5200g)  ×モハベバンブルビー
ハニービー2(1400g)  ×SPOG
ノーマルWAR(2100g) ×モハベバンブルビー
ノーマルiT(1500g)   ×パステルミスティック
パステルTSK(1900g) ×パステルデザートゴースト
ノーマルDHS(2000g) ×モハベバンブルビー
HetDG1(2000g)  ×パステルデザートゴースト
HetDG2(1600g)  ×パステルデザートゴースト
パステルN (1400g)  ×パステルミスティック
バンブルベリー(1500g) ×ブラックアイリューシ
ミスティック(1900g)  ×モハベバンブルビー
再開からの放置・・・。

ダメだ・・・

ブログを書く気が全く起こらない・・・・。

ただ、一ヶ月以上記事を書かずに放置すると
ブログにデカデカと広告が被ってくるらしい。
ちょうど前回の日記から明日で一ヶ月、これは今すぐに記事を書かざるを得ない。


ナイスタイミングで今日、今期のラストの16番クラッチでハッチした個体が
ファーストシェッドを終えたのでせめてそれの画像でも・・・。

バンブルビーモハベ×パステルからの6卵でした。
1/16でキラービーモハベも狙えるクラッチだったんですが・・・・。


DSC01207_convert_20111013022422.jpg

結果は
スーパーパステルモハベオス×2、メス×2、モハベオス、パステルオス
でした。
一応、まあまあのグッドオッズだとは思うんですが・・・。

個人的にそのクラッチで期待できるマックスの個体が一匹でも生まれれば
グッドオッズ、それ以外はバッドオッズという感覚なのでちょっと残念ではあります。
キラービーモハベが一匹でも生まれてくれれば、あとは全てノーマルオスだったとしてもそっちのほうが良かったのに・・・。


今ふと思いついたんですけど、グッドオッズかバッドオッズか計算するのは
どうすればいいんですかね?
ダブルとかトリプルとかになってくるとかなりわかりにくいです・・・・。


わかりやすくするために、卵からモルフが生まれてくる確率を単位にします。
これを勝手にモルフパワー(MP)と呼びます。
とりあえず、MPは
両親の持っている変異遺伝子をヘテロを1と考えて両親分を足して2で割って算出します。
パステルは1、スーパーパステルは2って感じです。

たとえばパステル×スパイダーから4卵生まれた場合、
シングル同士なので一卵あたりは(1+1)÷2で1
4卵なので1×4でこのクラッチの総モルフパワーは4MPになります。

今回のバンブルビーモハベ×パステルの場合、
(3+1)÷2で一卵当たりMPは2.

前述したようにこの組み合わせからは
大当たりは1/16のキラービーモハベ
当たりは同じく1/8でバンブルビーモハベ、1/16でスーパーパステルモハベ、1/16キラービー
並は1/8でバンブルビー、1/8パスタベ、1/16スーパーパステル、1/16モハベスパイダー
ハズレで1/8パステル、スパイダー1/16、モハベ1/16
大ハズレが1/16でノーマル

一つの卵あたり2MP、つまりバンブルビーやパスタベクラスが出て普通ってことになります。
6卵だったのでこのクラッチの期待値は12MP。


ハッチした結果は、3MPのスーパーパステルモハベが4匹、パステル、モハベのが2匹だったので
合計で14MP。
数値で見ると2MP分のグッドオッズです。バンブルビー一匹分。

しかしながら感覚的にはもう少しグッドオッズな気がします。
上のほうでキラービーモハベが出ないならそれ以外はすべてバッドオッズみたいなことを書いてますが・・・・。

この数値と感覚のズレが何なのか?それを考えると
今回考えたモルフパワーという数値にはあまり意味がないことに気づきました。

いや、個人の好みとかではなしに・・・・。

まあそんな感じです。
なんだったんだろうかこの日記は。


にしても、スーパーパステル生まれたことないのに
スーパーパステルモハベがこれで今年5匹。
いやー、やっぱりジェネティックパワーハウスって凄いですね。
クラッチ2
ヤバイよ、ヤバイよ。
ひっそり誰にも知らせず水面下で進めておいて
ワニガメ捕まえてから大々的に告知する予定がすでにバレているという・・・。
最悪放置しておこうかとも思ったんですが・・・・。

熱狂的マニアのそういうところほんと怖い。




今日はペットの対面販売義務付けの話やら、サウリアの件やらで集中できないんですが



とりあえずクラッチ2つ目の結果です。
すでに別所で日記にしたのでバレバレですが。

パイ×ヘテロアルビノ


DSC01001_convert_20110721224019.jpg


ヘテロパイボール possHet アルビノ 3ペア

問題なく・・・、予想通りにノーマル表現・・・・。
一応、ヘテロパイだけに良く見ればちょっと変わった表現も見えるものの、で?っていう。



ただ・・・、さっき切開したクラッチ5にちょっと期待できるボールが入ってました。
まだ切開したばっかりで表現も安定してないんで、ぬか喜びに終わる予感ですが・・・・・。

あとこれ、クラッチ4に入ってたミスティックです。
比較のためにヘテロパイ並べてます。

DSC01004_convert_20110721223914.jpg



まあ、そんな感じです。
あ、ブログとmixiの日記二つ書くのめんどいんで近いうちにどっちかやめますw
Copyright © 猪課長. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。