スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再開からの放置・・・。

ダメだ・・・

ブログを書く気が全く起こらない・・・・。

ただ、一ヶ月以上記事を書かずに放置すると
ブログにデカデカと広告が被ってくるらしい。
ちょうど前回の日記から明日で一ヶ月、これは今すぐに記事を書かざるを得ない。


ナイスタイミングで今日、今期のラストの16番クラッチでハッチした個体が
ファーストシェッドを終えたのでせめてそれの画像でも・・・。

バンブルビーモハベ×パステルからの6卵でした。
1/16でキラービーモハベも狙えるクラッチだったんですが・・・・。


DSC01207_convert_20111013022422.jpg

結果は
スーパーパステルモハベオス×2、メス×2、モハベオス、パステルオス
でした。
一応、まあまあのグッドオッズだとは思うんですが・・・。

個人的にそのクラッチで期待できるマックスの個体が一匹でも生まれれば
グッドオッズ、それ以外はバッドオッズという感覚なのでちょっと残念ではあります。
キラービーモハベが一匹でも生まれてくれれば、あとは全てノーマルオスだったとしてもそっちのほうが良かったのに・・・。


今ふと思いついたんですけど、グッドオッズかバッドオッズか計算するのは
どうすればいいんですかね?
ダブルとかトリプルとかになってくるとかなりわかりにくいです・・・・。


わかりやすくするために、卵からモルフが生まれてくる確率を単位にします。
これを勝手にモルフパワー(MP)と呼びます。
とりあえず、MPは
両親の持っている変異遺伝子をヘテロを1と考えて両親分を足して2で割って算出します。
パステルは1、スーパーパステルは2って感じです。

たとえばパステル×スパイダーから4卵生まれた場合、
シングル同士なので一卵あたりは(1+1)÷2で1
4卵なので1×4でこのクラッチの総モルフパワーは4MPになります。

今回のバンブルビーモハベ×パステルの場合、
(3+1)÷2で一卵当たりMPは2.

前述したようにこの組み合わせからは
大当たりは1/16のキラービーモハベ
当たりは同じく1/8でバンブルビーモハベ、1/16でスーパーパステルモハベ、1/16キラービー
並は1/8でバンブルビー、1/8パスタベ、1/16スーパーパステル、1/16モハベスパイダー
ハズレで1/8パステル、スパイダー1/16、モハベ1/16
大ハズレが1/16でノーマル

一つの卵あたり2MP、つまりバンブルビーやパスタベクラスが出て普通ってことになります。
6卵だったのでこのクラッチの期待値は12MP。


ハッチした結果は、3MPのスーパーパステルモハベが4匹、パステル、モハベのが2匹だったので
合計で14MP。
数値で見ると2MP分のグッドオッズです。バンブルビー一匹分。

しかしながら感覚的にはもう少しグッドオッズな気がします。
上のほうでキラービーモハベが出ないならそれ以外はすべてバッドオッズみたいなことを書いてますが・・・・。

この数値と感覚のズレが何なのか?それを考えると
今回考えたモルフパワーという数値にはあまり意味がないことに気づきました。

いや、個人の好みとかではなしに・・・・。

まあそんな感じです。
なんだったんだろうかこの日記は。


にしても、スーパーパステル生まれたことないのに
スーパーパステルモハベがこれで今年5匹。
いやー、やっぱりジェネティックパワーハウスって凄いですね。
スポンサーサイト
Copyright © 猪課長. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。