スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもお疲れ様です、西原です。

ぶりくらの日の事をブログ書こう、書かなければ・・・・と思ってるうちに
すでに11月15日。
多分、もう書かないんだろうなと。


というわけで、ついにきましたね。
一日千秋の思いで、待ちに待った2012-2013狩猟シーズンが開幕ですよ。

秋口から何度かプロットハウンドのアン号を引いて歩いてたんですが、
生後8ヶ月にしてようやく獣の臭いに反応しだしたような気配が出てきました。
今期はできるだけ経験をつませて良い猟犬に成長して欲しい。


IMGP0130_RR.jpg


訓練がてら解禁前の山をクロスボウで遊びながら歩いてるところです。
フルサイズクロスボウの性能が想像よりはるかに高くて、
ここのところ週末は人目に付かない山奥で撃つのにはまってました。
日本では狩猟に使えないのがほんと残念です。
だって画像のと全くおなじクロスボウ使ってアメリカ人はグリズリー仕留めてんですよ!
そんな高性能なクロスボウも日本ではただの的撃ちのオモチャだという・・・。



日本で狩猟するなら罠と銃。
というわけで、今猟期のマイトラップです。

くくり罠 5セット



ベーシックな形のジャンプ式くくり罠 4mmワイヤー使用

ワイヤーを固定する枠筒を敷設して枠筒の内径ギリギリのサイズで踏み板を設置する方法に変えてから
今のところ空弾きなしなので今年もこれでいこうと思ってます。
一部のプロハンターは数百個とかそんなレベルでくくり罠を運用するらしいですが
僕は管理しきれないので5セットで運用する予定です。
あまりに獲れなかったり、良さそうな場所が多くあるようなら10セットくらいまで増やす予定。


そして今年から投入の新兵器

箱罠 (片開き式) 150メッシュ5㎜径 制作費約5000円



すげぇぜ!
すべて自作のくせに市販品にまったく見劣りしてないぜ!
とりあえず、今年は箱罠の運用方法を勉強する予定。
簡単に獲れるならもっと作って増設してやりたい。

この2種類をメインに今猟期の罠猟を楽しもうかと。



今日が解禁一日目だったので、
ですでに知り合いのハンターたちからは続々と猟果の報告がきてるんですが
残念ながら今日は平日、僕には本職の方のお仕事があるわけで・・・。
本格的に動き出せるのは今週末になってしまうのがサラリーマン猟師の辛いところ・・・。
週末はゆっくり山に入ろう。


ほんじゃ今猟期の無事を願って、とかそんな感じです。

あぁ、ボールの世話がまたしばらく疎かになるのがすでに予測できすぎて怖い・・・・。
スポンサーサイト
Copyright © 猪課長. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。