スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本刀の話
ども!
西原です。

やっべー、人生最後になるかもしれないシングルライフを満喫しすぎて
一ヶ月以上ブログ更新してなかったですよ。
本当に充実した生活を送ってる人はブログなんて書かないってことですね。


まあそれはおいといて、実はめっちゃくちゃテンションが上がってます。

ついに買いましたよ!日本刀!
長脇差ってやつなんですけどね。








所持するのって結構ハードルが高いかと思いきや
ヤフオクで落札して、登録変更のハガキを一枚送るだけという。
こんな簡単に合法的に日本刀が買えちゃうなんて・・・。

日本刀の世界って「沸」やら「匂」分けわかんない単語だらけで
敷居が高いんですけど
ちょっとでも刃物に興味があって永遠の中二男子を自覚しているアダルトチルドレンなら
日本刀を絶対買ったほうがいいよ!
だってほとんど日本刀の知識なんて持ってないけど、これめっちゃ買ってよかったと思ってるもの!

時代劇とかで日本刀構えた時に「チャキッ」って音が鳴る意味がやっと判ったよ!
ニヤニヤしながら無駄に鯉口切る動作を繰り返しちゃったりね。
毎晩、日本刀と一緒に寝る!

で、色々調べたり、日本美術刀剣保存協会に直接聞いたりしたんですが

「武術の練習目的」なら登録証と一緒に持ち出して
「試し切り」を人目に付かない、適切な場所で行っても
「偶然」「たまたま」その時に熊とか猪に襲われたとして、それを日本刀で撃退したとしても
「タイミング良く」合法的に仕掛けていた罠にかかった獲物を持っていた日本刀で刺し止めしても

全く法的には問題ないとのこと。

これは猟期中は、毎日山で武術の鍛錬をしなければならんね。

けど担当の人は「いや・・・、日本刀は美術品なので・・・そういうのは・・・」「後世に伝えていくものなので・・・。」
って、ちょっと困ってましたけども・・・。



製造から数百年経った日本刀は脱炭してるから刃物としてはすでに死んでいるんだぜ説
とか
某彼岸島みたいに、日本刀なら何でも切れるから最強なんだぜ説を
身をもって検証できちゃうという。

もう想像しただけで興奮しちゃいますね。

とりあえず、居合いとかの武道を全く未経験のおっさんが
日本刀でどれだけやれるのか試してみたいです。

それと、刀を飾る台を作る為に今年の猟期には四つ又角の雄鹿を捕まえてやる!

とかまあ、そんな感じ。
スポンサーサイト
Copyright © 猪課長. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。