FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きみは「クラブスネア」を知っているか?
どうもお疲れ様です、西原です。

今夜は寝れない。
明日のイベントが楽しみすぎて寝れないよ!
平日に仕事を休むために14連勤も乗り越えたぜ!



まあそれは置いといて


これ!

クラブスネア!!!(crab snare)

Danielson Crab Snare (Small)

こないだ米尼で狩猟用ハンドマフを探してる時に見つけたんですよ。

早い話が、カゴ部分にエサを入れて海に投げ込んでカニを寄り付かせておいてから
一気に巻き上げると、放射状に配置されたループ部分が足を締め付けるという
投げ込み式捕獲罠(ワイヤートラップ)なんですが

口コミを見てると

カニはエサを入れるカゴ部分に乗っちゃうから獲れるわけねぇ!
とか
これはゴミでしかない・・・。
みたいなネガティブな評価が多かったんですが

僕は気付きましたよ、
これは甲殻類よりむしろカメを獲るのに向いている。間違いない!

カニカゴだと投入してから少なくとも数十分は待たないと上手く中に入ってくれないですけど、
この仕組みだとエサに寄ってくるだけで引っ掛かるので
ちょっと釣りしてる間に投入することも可能!


というわけで早速輸入しました。






なんだか米アマゾンから輸入する時は
毎回タートルドックとケーブルヒーターを買ってる気がする・・・。








これが、クラブスネアだ!





台紙から外して床に置くと・・・。
これは・・、ダメっぽい・・・。

一応、それっぽい状態にしてありますが適当に投げ込んだ状態だと
重なったりしてループ部分がこんな上手い具合に広がらないと思う・・・・。


構造を簡単に説明すると金網のカゴに
圧着スリーブと丸型圧着端子で
ナイロンコードをループ状に接続したものですね。
これは百円均一クオリティーだぜ・・・。
自分で自作すれば一つ200円以下に抑えられる確信がある。



とりあえず、もうちょっと暖かくなったら近所の河川でカメ狙いで投入してみます。


それにしても、アメリカのカニ獲りトラップを見てると
ほとんどがワイヤーとか金網を使った効率の悪そうなものばかりなんですけど
日本で主流の化繊ネットとかを使ったカニカゴみたいなものは法律というか条例で禁止でもされてるんですかね?
実際まともに使えそうに無いクラブスネアとか使わずに
こういうのを使えばめっちゃ獲れると思うんですけど・・・。
カニ網


まあそんな感じ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 猪課長. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。