スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミドリガメ 食べてはいかんのか?(準備編)
どうも、お疲れ様です。

GWも終わってそろそろ本格的な野外採集の時期に突入したわけですが
僕は今年も相変わらずカニ網でカメ獲るのにはまってます。


ワナを仕掛けてるのがイシガメが獲れたり、ほんのすこし上流ではオオサンショウウオが見られるような
場所なのでミシシッピアカミミガメが獲れた時にはかなり下流まで持って行ってから放流してるんですが
獲れども獲れどもミドリガメとクサガメばかりで
仕事のついでとはいえ毎日のようにカメを川まで運ぶのもいい加減メンドウになってくるわけで。

じゃあどうすればいいのか?


食べてみてはどうだろうか?


というわけで、調べてみたんですがネット上にはミドリガメの食べ方というか解体、調理の情報が少なすぎます。
YOUTUBEのスッポンを解体する動画も勉強になるんですがやっぱり別物のようで・・・。
どうでもいいけど、職人がむちゃくちゃ綺麗にスッポンを捌いてる動画なのに
「スッポンさんがかわいそう」みたいなしょーもないコメントが国内、国外から問わず大量に付いてるのを見るとなんだか残念な気分になれます。

まあそれは置いといて、

どうやらと
『「ゲテ食」大全』 北尾ゲンコツ堂著
という書籍にカメの食べ方が書いてあるらしい。

・・・ということで、買いました。





そして、すでにミドリガメとクサガメはいい感じの個体を確保しました。
今は泥抜きしてます。





これで今週末には友達を呼んでカメパーティーをするんだ!
とかそんな感じ。

でも正直、ミドリガメの皮膚の色とかあの赤い部分とか見ると気持ちが萎えてしまいそうだ・・・・。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 猪課長. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。