スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猟犬輸送箱を作る⑥
お疲れ様です。

しばらく放置してましたが続きです。

掛け金とか取っ手とかを付けます。



掛け金は先輩猟師からインスパイアな感じでスガツネのBLL60を上下で二箇所ずつにしました。





犬を全員積んだところ。



これは、やる猟師感が溢れ出てますわ…

とかそんな感じ。

ざっくりと輸送箱にかかった費用を計算すると、
アルミのパイプやアングル9千円、
アルミ板6千円
掛金類が5千円
リベット等消耗品3千円
で合計2万3千円でした。

作る為の手間や時間を考えると市販品を買ってもいいかも知れないです…

しかし、自分の作った輸送箱で犬を運ぶ喜び…プライスレス!
多分。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

ここからワンコが飛び出して行く様子は壮観ですね。
ロケットランチャーみたいw
先日はお疲れ様です。
ウリ坊と地鶏、美味しかったです。
ありがとうございます。
ものずき | URL | 2015/08/06/Thu 23:14 [EDIT]
Re:
こちらこそありがとうございました。
もっとゆっくりお話聞きたかったんですが
犬舎の犬が騒いだらしく急に呼び出しの連絡が…
また来年もよろしくお願いします!
かっぱ | URL | 2015/08/08/Sat 18:13 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 猪課長. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。